特定非営利活動法人NPO政策研究所は、持続可能な社会づくり、地域(まち、コミュニティ)づくりをすすめていくことを

目的とする“コミュニティ・シンクタンク(=市民のシンクタンク)”です。

 

NPO政策研究所は、持続可能なシステムづくりを進めていくために、調査研究に基づいた政策提案を行うとともに、市民社会のエンパワーメントをはかり、地域コミュニティの再編とパワーアップを支援します。 

事務局からのお知らせ


お知らせ【Notice】


新型コロナウィルスの拡大防止のため、在宅勤務とさせていただく場合があります。

・ご連絡はメールでお願いします。

     ⇒ npa@post.email.ne.jp

・ご存じの方は担当スタッフ携帯にお電話ください。

・事務所に来られる際は必ず事前のご予約をお願いします。

新着情報【Pick UP】


■4月11日(木)~13日(土)は、休業致します。

 緊急の場合は、スタッフの携帯電話にお電話ください。

 電子メール(npa@post.email.ne.jp)は受信できますが、

 返信は15日(月)以降になります。

 

■NPA読書会 参加申し込み

2024年4月読書会

4月21日(日)14時-

CANVAS谷町畳コーナーにて開催

[課題図書]宇野重規 著(聞き手/若林恵)

 『実験の民主主義―トクヴイルの思想からデジタル、ファンダムへー』 中公新書2773(2023年10月刊)


■NPA隔月コラムを公開

2024年3月1日公開

防災トイレ事情~後々のことを考えたい

NPO政策研究所専務理事 相川康子(明石市在住)

出版情報


NPO政策研究所役員・会員等の手になる

『地域自治のしくみ 実践ハンドブック』学芸出版社

が刊行されました。ご購入は書店でお願いします。

 

[書籍紹介はこちら]


事業の基本方針


持続可能な社会の実現

身近な生活の場でのサステイナブル・コミュニティづくりの推進、持続可能な都市の実現に向けた政策提言活動を通じ、社会の持続可能性向上に貢献します。

分権社会の実現

サステイナブル・コミュニティ(SC)づくりを通じ、地域における住民自治システムの確立や、ローカルガバナンスの確立に貢献します。

地域デモクラシーの実現

市民とNPOの政策形成力の強化と、SCづくりの推進に関わる市民・NPO・事業者・行政・議会を巻き込んだ、開かれた政策協議の場づくりを推進します。


インフォメーション[ブログ]



調査研究に関する活動






団体情報


●団体情報の公開

・定款

・役員

・貸借対照表の公告

・年度事業報告及び決算

・年度事業計画及び活動予算

・定款

・役員

・貸借対照表の公告

・年度事業報告及び決算

・年度事業計画及び活動予算

●活動紹介

2022年6月更新

A4判/4ページ

●活動アーカイブ

・過去のお知らせ記事

・カテゴリー別検索